1月31日 77.8kg

投稿 2016年01月31日
ものぐさ日記

 風邪がほぼ完治した途端、体重が増えた。先輩同僚曰く、「風邪ひいてる時に減った分って絶対に戻るのよ」。まったくそのとおり。もうこれ以上は増えないように、食事に気をつけねば…-"-;
 色鉛筆への欲求も、治まってきた。風邪のせいではない。ホルベインのコラボ商品の1つのミニ色鉛筆を入手し、多少納得したからだ。廉価版だからか、塗り心地は乾いた感じというか硬めな感じがするが、軽く擦ってもちゃんと色が紙に載るのは嬉しい。ミニの廉価版を使い切っても「もうイヤだ」と思わなかったら、通常版を買ってみよう。
 どうしてこんなに多色色鉛筆に執着するんだろうと自分で考えてみたところ、「色を知らないから」だと思い当たった。どんな色があり、どんな名前がついていて、どんなところで目に映るのかを知らないから、「どんな色があってどんな名前なのか」をまず知りたいと本能的に思ったんだな、と。
 これは、「知らない言葉は綴れない」のと同じだ。言葉を知らないと使えなくて、自分の気持ちや見聞きした物事を伝えられずにもどかしい気持ちになる。それと同様に、色を知らないと、自分の中にぼんやりとある彩りを紙の上に塗れず、「こんなはずじゃなかったのに」と口惜しい気持ちになる。ましてや色と色を重ねて深みのある色を表現するなんてできるわけがなく、「大人の塗り絵」に仕上がらないのも当然なわけで、クーピーだろうが水彩色鉛筆だろうが使いこなせるはずもない。で、結局上達する前にやめてしまう。恥ずかしながら、過去何度か経験したのだ、これを。
 今度は手持ちの色鉛筆でまずはカラーチャートを自作して、それを見ながら塗り絵をし、思ったとおりの色を塗れるようになりたい。
 それはともかく。
 息子くんは昨年夏から始めた弓道を、今年も引き続き頑張るらしい。来月には昇段審査も受けてみるという。そのため、今月もこれまでと変わらず週に4~5日のペースで送迎していた。おかげで、疲労感が募るし、自分のための趣味の時間も減少している。ネットのアンケートサービスでの小銭稼ぎもピグゲームももうほとんどやめたも同然だし、ブログの更新はもとよりサイトの更新ペースも落ちた。
 でも、現況がイヤというわけではない。弓道という知らない世界をチラッと垣間見ることができるし、ちょっとの時間を無駄にしないよう「今最もやりたいことは何か」を意識するようになってきたから。
 眠い時には眠り、遊びたい時には遊ぶ。新しいことに触れて興味を持ってもすぐにハマった気分になるのではなく、それが本当に自分にとって必要かつ堂々と「面白くて楽しんでいる」と言えることであるかを自問する。楽しみたいと思えた物事であっても、どの程度まで追究したいかを自覚する。こう心がけるようになったのは、「時間」は「あるもの」ではなく「残されているもの」だという感覚を持ち始めたためかもしれないが、結構有意義な気がする。

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
靉霧
靉霧