今年は秋が短かった…

投稿 2016年11月27日
ものぐさ日記

今朝の体重、 81.8kg。

 11月23日、息子くんと歩きに出かけた。以下は、その時に撮った写真。

2016年11月27日掲載分1

2016年11月27日掲載分2

 鉄塔マニアというわけではないが、なんとなく撮りたくなる。どうしてだろう? 高いところが嫌いだから、かえって高いところや高く聳えているものが気になるのだろうか?
 それにしても、こういう鉄塔は引いて撮るとスラッとしているのに、上部をアップで撮るとゴツいというか、何かの生き物をモチーフにしているかのような個性を感じさせる…気がする。
 ああ、そのゴツさを見つけるのが好きで、ついカメラを向けてしまうのかもしれないな(笑)。

2016年11月27日掲載分3

2016年11月27日掲載分4

2016年11月27日掲載分5

2016年11月27日掲載分6

2016年11月27日掲載分7

 多くの人が綺麗な紅葉を撮るこの季節に、ついつい撮ってしまうのが葉を落とした枝。空気が澄み始めた空を背景にすると、編み目か織り目のようにも見える姿で写り、綺麗だ。まだ残っている葉が光を反射しているのも、スパンコールみたいだ。
 当地周辺では、紅葉も終わりを迎えつつある。ススキは枯れ、葉は茶けて落ちていく。茶色になりきらずに落ちる銀杏の黄色は、秋の残照かもしれない。


 急速に寒くなり、私は編み物熱を再発させている。自分で使うわけじゃないのに、マフラーや帽子、ハンドウォーマー、靴下などなどと、手持ちの毛糸で編み編みしたくて仕方がない。道具も、かぎ針だけでなく、リリアンみたいな編み具やド太い棒針と、使える限りでいろいろと。
 そんな自分に気づいた途端、「本格的に冬になったなぁ、今年の秋は本当に短かったなぁ」と、しみじみしてしまった。
 いやいや、そんな暇はない。いつもよりも早いけど、冬タイヤに交換してもらう段取りつけなくちゃ。

YOU MAY ALSO LIKE
もっと見る
靉霧
靉霧